カテゴリー別アーカイブ: 木工房すえひろ

元気な店舗コンクール

一宮商工会議所の

第3回元気な店舗コンクール

にて

一宮商工会議所 会頭賞をいただきました。

 

経営方針やサービスの優れた地元の店を発掘するこちらの

コンクール。

今回は店舗の運営方針やデザインなどについて審査されました。

 

写真 2018-03-06 11 42 45

先日

受賞式に行ってまいりましたよ。

 

 

写真 2018-03-06 11 42 42

賞状なんて、なかなかいただける機会がないので、、

あたふたしていました。

 

写真 2018-03-06 11 42 44

受賞式までは、どんな事業所の方々がいらっしゃるのかしら

と思っていましたが

顔見知りばかりでした。

いつもお世話になっている

エコ建築考房さん。市長賞おめでとうございます。

 

BASE COFFEE の加藤さんや

シトロンヴェールの加藤さんもいらっしゃりました。

 

 

 

一宮市で頑張っていらっしゃる企業様や

事業所様との懇談会、

みなさん本当に元気で

こちらが元気をもらいます。

 

 

審査員の方に、

お店の中に入った瞬間に、木のいい香りがして

本当の、ほんものの木の家具を扱って見えてこだわりを感じた、

便利な場所や通りの多い場所にあるわけでもないが

さまざまな工夫やイベントを開催して

集客を集めている

と評価をしていただきました。

 

 

 

確かに、当店は

大通り沿いにあるわけでもないし、

観光地でもないし、駅も近くない。

一見入りにくそうな店構えだし、

お客様にわざわざお越しいただかないといけない店舗です。

 

そんな中で

いつもお越しいただいておりますお客様、

また、初めてお越しいただくお客様にも感謝の気持ちでいっぱいなのです。

 

また、木工房すえひろにいきたいなぁ、

ここで家具を買いたいな、

喫茶kononでお茶をする時間が癒しの時間。

新築祝いや結婚祝いにプレゼントはすえひろさんで買おうと決めていて、、

このお店があってくれてよかった。

親子代々すえひろさんで家具を買っています
と本当に本当に嬉しいありがたいお言葉を頂きます。

 

みなさんいつもありがとうございます。

 

木の魅力や、オイル仕上げの本当の木の家具の魅力を

お伝えし、家具をご提案、販売させていただくのはもちろんですが、

お店というのはただモノを販売するだけの場所だとは思っていません。

 

人と人、人とモノ、人と地域が繋がることのできる場所でもあると思っています。

 

お店をしていなかったら

出会えなかった方々に

たくさん出会えるってなんて幸せな事なんでしょう。

 

一人でも気軽にお茶を飲みにこれる場所があったらな

と思い、作った場所

kononは4月で12周年を迎えます。

 

心がなごみ、ほっとする場所であったり、

だれかと楽しいお話が出来る場所であったり、

小さな喫茶コーナーですので

お客様同士が仲良くなったり、ということもあります。

 

あと、ちょっとした会話から

育児や家事の話になったり、家ではこうしてるよーとか、

うんうんそうだよね、と誰かに聞いてもらえるだけで心が楽になったり。

 

これ、畑で採れたんだけど、とおすそ分け!

と野菜もいただいたりする事があるのですが

例えばゴーヤだったら(季節間が違ってごめんなさい)は、

うちでは天ぷらにして食べるよ!

とか、掻揚げも美味しいよ、とか、ベーコンといためて鰹節かけて、チャーハンもおいしいよ

とか、

かき揚げといえば、いんげんと豚肉を一緒にかき揚げにしてもおいしいよ、とか

たったの

数分の会話でいろんなレシピが出てきたり。

 

今の時代、ネットもものすごく便利だけれど

こういう情報って宝だな、ありがたいな、って思うのです。

 

なんだか話が大きくそれてしまいましたが(汗)

ものすごくお客様や地域の方々にお世話になり支えられてきているということです。

 

この一宮で両親が末広家具として店舗を始めて

34年、(末広家具としては一宮市の末広町にもう少し以前からありました)

せんい団地に移転し屋号を木工房すえひろ(キコウボウスエヒロ)と改めてからは14年

喫茶kononをはじめて12年

暮らしのマルシェを開催して6年

たくさんの方々に出会いつながり、

こうして今があります。

 

 

まとめますと、

 

地域に根ざし、

当店があってよかった

と思っていただけるよう、

これからも精進していきたいです。

 

ということです^^

 

 

 

写真 2018-03-06 11 42 54

新聞にも紹介していただき、

もちろん、市長賞のエコ建築考房さんの記事ですが、

気付いてくださった方がいらっしゃって

おめでとうと声をかけてくださいました。

 

ありがとうございます。

来週 3月12日(月)

ラジオ放送 FMいちのみや

にて

13:40~5分程度ですが、

お話しさせていただく予定です。

お時間ありましたら聞いていただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

木工房すえひろ

 

 

 

 

ロゴマークのこと

気付いてくださっていた方いますか??
木工房すえひろの

ロゴを昨年作りまして(今さら?!ですが)

看板やホームページなどに使っているのです。

 

じゃーん

新ロゴ木

 

このロゴ

シンプルなのですが

いろんな想いが詰まっています。

 

いつかお話しようと思っていたこのロゴマークのこと。

 

 

まず、ロゴを作るにあたり、

スタッフ皆で

いろいろ話し合い、すえひろのイメージを書き出してみたり、

こんな感じはどう?という案を

それぞれ出し合ったり、

みなそれぞれの個性が強すぎて

まとまらない、しっくりこない(笑)



月日は結構流れていきました。。

 

 

4B78D7F7-87D0-4F3C-ABD4-E651A466FAAF



社長がひげ(でシェペットじいさん的な感じ??)

だからって

こんな案がでてきたりね。

これは使っちゃいけないやつでしょ(笑)

 

529AAA20-7038-438E-AF62-81C8F6DA4ECE

男性スタッフが考えたものはかっちり、強い感じがするな~

校章っぽい!?

 

 

3183F628-8E80-4AD3-AF1B-601FBE02A7A1

私が考えるとゆるい感じになる。

 

C144A069-11D3-45D2-9260-AC30A5B0C895

母が考えたものは

木の家具屋さんらしくなってきた~。

suehiroの中には、I  (愛)がある

つていうのが母のお気に入りポイントらしい。

 

これもいいんだけれど

でも、なかなかロゴとしてだとまとまりがわるいなぁ。

 

 

E64ACEEE-59C1-4F0F-9123-619E0B394E4A

すえひろの末広がりの三角形が8個で構成されている木のマークはどう?

これもロゴとしてはボツニなったけど、

けっこうお気に入りだったので

シールや包装紙として使うことに。

 

 

 

1010D051-908D-43E6-92FA-37849C7EB68F C100B58A-E22E-40AD-9377-2459B0FDAF31 FACF0A8B-3FF7-45F7-B4E6-81481D21CBA4

 

うーーーん

看板にすにも

kononだけだったらこんなんでもよいけれど

一枚板やオーダー家具もある木の家具屋がメインだから、

かわいらしくなっちゃうしな。。

 

と悩みに悩んで考えまくったのだけれど

しっくりこなくて。

このほかボツになった案はもっとあります。

 

こういうショップのロゴとかデザイン考えるデザイナーさんって本当にすごい

と心から尊敬。

 

もうプロに頼もうか、とあきらめかけていたところでした。

 

 

そんな中、

昨年の秋、夜中に豚の角煮を作ってて、

(変な時間から作りはじめちゃって寝るに寝れなくなってしまって)

豚肉をゆでている時間に

藤本智士さんの

『Re:S』 という雑誌を読んでいたら、

面白くって、頭がさえてきて、

降りてきたのです、

ロゴが。

030C9A25-03B3-4E00-A014-FD29B4421A9B

木工房すえひろ のロゴマーク。

これいいんじゃない?!

 

このマーク、

ki ko  bo   と、

すえひろの、す

が平仮名で入っているのですよ。

木 の漢字もつかっています。

(ひっくり返してみてみてください)

シンプルだけれど、

マークの中に、i(愛)もはいっているし、
(母が入れたかったやつね)

木の芽がでてつぼみが咲くイメージで、

根っこがはえていて

地域に根ざしたお店です

という意味合いもこめています。

 

 

この深夜3時のラフスケッチをもとに、

すこしかっちりマークにして

 

 

新ロゴ木

これになったわけです。

 

 

最初見たときは

なんてことない葉っぱかお花のマークに見えたあなた。

平仮名の す

にしか見えなくなっているにちがいありません(笑)

写真 2017-10-14 14 23 19

 

お店の前の看板も

作りましたよ。

ほーら、もう、



にしかみえない~

 

 

 

写真 2018-02-04 18 00 12

最近作ったギフトラッピングに使うタグ。

これにも実はこのすえひろのロゴが

隠れているのです。

言わなきゃ誰も気付かないよね、、、

 

これからも、ひっそり

あちこちで使っていくので

気付いてもらえたらうれしいな。

 

 

木工房すえひろの新ロゴマークも

どうぞよろしくおねがいいたします。

 

 

 

 

 

 

木工房すえひろ

konon

〒491-0873

愛知県一宮市せんい3-9-7

 

0586-76-9898

 

open 10:00-19:00

喫茶コーナーのご利用時間 11:00-18:00

 

水曜日+第3木曜日は定休日です。

 

 

 

◎2月25日(日)は10:30~12:00

木工房すえひろの1階にて

オイル仕上げの家具のメンテナンス教室と

木のお勉強会を開催します。

参加費無料です。

ぜひご参加くださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

陶器と木のトレー

写真 2018-02-02 11 53 33

岐阜県本巣の

気楽窯

大堀有嵩さんより

新作の器や定番の器など、いろいろ納品していただきました。

 

写真 2018-02-02 11 53 34 写真 2018-02-02 11 53 32

大堀さんの陶器は

白い器は

粉引き(こひき)の器です。

素地の器に、白い土をかけて焼いた器ですので、

温かみのある柔らかい質感と表情豊かな器になります。

 

 

しのぎの入った器も素敵だなぁ。

ひとつひとつ手で仕上げられていく

手仕事の跡が伝わる、器たちです。

お料理もとても映える器なので

どんなお料理を盛り付けようか、考えるのも楽しいです。

盛り付けたお料理も一段と美味しそうに見えるので

嬉しいですよ。

写真 2018-02-04 18 00 15 (1)

大堀さん作の

アルファベットの箸置きに加えて

今回は

数字も入荷しました。

 

並んだ姿も可愛いなぁ。







店頭でも売り切れていました

木工房すえひろの木のトレー、

少しずつですが

仕上がってきています。

 

寒い中、

スタッフ皆で木を削り、磨き

オイルで仕上げをし、

乾かし、

またオイルを塗布し、

と繰り返して完成。

写真 2018-02-02 11 53 21 写真 2018-02-02 11 53 22 写真 2018-02-02 11 53 23

 

梅盆の中大サイズと、ミニサイズが仕上がり、

現在店頭に並んでおります。

 

 

IMG_3316

↑このサイズの物です。

お茶セットにもちょうど良いサイズ。

我が家では

朝食時に活躍します。

トーストしたパンをのせたりフルーツをのせたりするのに

ちょうど良いサイズ。

写真 2018-02-02 11 53 17

チルチンびとMarket

のフライヤーをのせるとこんな感じ。

 

 

今年も

3月25日(日)

エコ建築考房さんにて

開催されます

チルチンびとMarketに出展させていただきます。

すえひろの木のトレーや、作家さんの器なども

少しお持ちしようかと思っています。



 

写真 2018-02-02 11 53 18 写真 2018-02-02 11 53 20

 

 

 

1 2 3 4 5 6 30

HOME │ お知らせ │ すえひろについて │ 木の家具 │ 雑貨 │ 喫茶konon │ プライバシーポリシー

Pagetop