カテゴリー別アーカイブ: 木工房すえひろ

水目

 

 

 

 

IMG_1108

水目桜のテーブル、なんて美しい木目なんでしょう。

きらきらとした波のような

グラデーションが美しいテーブル。

1500のサイズと1800のサイズがありますよ。

この美しい木目はなかなかでないので貴重です。

 

水目桜は(別名はアズサ)

サクラではなく、実はカバノキ属の木なんですよ。

名前の由来は、

樹皮に傷をつけると、水のような樹液が染み出てくるからとされています。

 

 

 

 

 

テーブルにちょこんと乗せたこの新作の椅子は

ハンギングできるタイプです。

座面も広めでカバーリング使用。

軽くてすわり心地もよいですよ。

 

 

店頭にはテーブル、椅子がたくさん並んでいますので

木の質感、触り心地、

椅子の座り心地を確かめてみてくださいね。

 

無垢のテーブル×椅子展

開催中です。

 

7月18日まで

お得な特典もありますので

テーブル購入をご検討の方は

この機会にぜひ見にいらしてくださいね。

 

 

IMG_1110

 

木工房すえひろ / konon

 

〒491-0873

愛知県一宮市せんい3-9-7

10時~19時

喫茶コーナーご利用時間は

11時~18時

 

水曜日+第3木曜日定休日

 

 

一枚板の家具 座テーブル 納品写真

 

IMG_4455

IMG_4454

三重県四日市のK様

 

ケヤキの一枚板を座卓に。

木目が美しく存在感のある一枚板。

 

ケヤキは日本の広葉樹を代表する木。

昔から、神社の境内にも植えられてきたり、

神社建築にも使われてきた木です。

 

 

こちらの一枚板は

w2000

自然が作り出した美しい木目や色合いに心癒されます。

4本脚のしっかりとした座卓にしました。

 

 

 

 

 

 

IMG_6330

各務原のW様

栗の一枚板を座卓に仕上げました。

サイズは

w1900

 

栗の木は

水に強く、耐久性や保存性が高い木です。

鉄道の枕木などにも利用されてきました。

ほのかに甘苦い香りがするのも特徴です。

栗の木が大好きなお客様のもとへお嫁に行きましたよ。

一枚板との出会いはまさに一期一会。

めぐり合えてよかったですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

明日からのテーブル×椅子展に向けて 

IMG_0851

明日からの

無垢のテーブル×椅子展にむけて

店内

たくさんのテーブルや椅子が

並びましたよ。

 

一枚板、耳つき幅ハギのテーブル、など

生命力、存在感のあるテーブルはお店の1階に

並んでいます。

 

 

 

IMG_0845

2階には、幅ハギのテーブルでも少しすっきりとした形のものや

小ぶりなもの、

丸テーブルも

並びました。

この丸テーブルはくるみの木を

柿渋で仕上げたもの。

椅子と

食器棚とソファも

同じシリーズです。

 

 

 

IMG_0869

この存在感のあるかっこいいセンターテーブルは

一枚板です。

ワンレグで、すっきり、木目も繋がっています。

 

 

IMG_0870

美しい木目と形にうっとり。

IMG_0872

こんな感じで一枚板をつながりのある木目のまま

センターテーブルにしあげました。

留めの仕口には

隠し蟻組接ぎ

という伝統的な木組みの技法を施してあります。

強度も増すのと美観を損ねません。

 

見えないところでしっかり

働いてくれている

木組みの紹介でした。





 

 

 

 

木工房すえひろ

愛知県一宮市せんい3-9-7

0586-76-9898

10時~19時

定休日:水曜日+第3木曜日

 


無垢のテーブル×椅子展

6月24日(土)~7月18日(火)
期間中お得な特典あります。
詳しくは店頭にて



 

 

 

 

 

 

 

 

HOME │ お知らせ │ すえひろについて │ 木の家具 │ 雑貨 │ 喫茶konon │ プライバシーポリシー

Pagetop