▪️粉祭5


 
 
 
5月17日の日曜日に、
粉祭5というイベントが
一宮のせんい団地(お店から西に歩いてすぐのさかえ公園と中央公園にて)開催されます。
 
10時~15時(雨天決行)
いろいろなパン屋さんや、食べ物屋さん、素敵なSHOPさんが
出展されて、
LIVEあり、ワークショップありの楽しいイベントです。
 
 



 
 
木工房すえひろも
粉祭の第2会場となっていて、
お店の前で、
今回も
地元のお野菜の販売をしますよ。
 
(トマトやナスや玉ねぎ、いちごなどの予定です。その時の収穫の関係で内容はかわるかもです。)
 
そして、
先月開催して好評でした
木のコースター作りの
ワークショップをしたりします◎
 
 

 
 

 
(写真は先月の
すえひろ手しごと市の時のものです)
粉祭5では、
お店の前にて
11~15時で随時受付で
開催します◎
 
いろいろな木の形、素材からお好きなものを選んで、紙やすりで研磨し、
お好みでウッドバーニングで名前を入れたり、絵を描いたりして
オイルで仕上げをします。
 
一枚仕上げるのに30分~40分くらいです。
 
大人も子どもも楽しめますので、
お気軽にご参加くださいね。
 
 
 
 


 
 
 
また、店内では、
粉祭にちなんで、
手しごとの器もたくさんならんでおります◎
 
土の粉からできている器たち。
 
手しごとの器は、ほっこり和みます。
 

 

 
 
大堀有崇さんの粉引の器
 
粉引(こひき)の器にこだわり、岐阜の山奥で、作陶してみえる大堀さん。
 
なんとも言えない優しい触り心地の
白い器は、粉引の器ならではです。
 
粉引とはベースになる器の土の上から、まだ半乾きの状態のうちに、
白い土を掛けて
薄い土の膜を張る技法で作らています。
 
釉薬の下にまた別の白い土の層があるので、独特の柔らかな雰囲気が生まれます。
貫入が入ったり素地も化粧土も吸水性があるので、シミにもなりやすかったりするデリケートな器ですが、
使い込むほどに味わいが出てきます。
 

陶器のアルファベットもありますよ。
 
 
 
 


 

常滑の辻本路さんの
陶器のカトラリーレストも。
色合いや形がキレイです。
 
 


 

 
津島の石原ゆきえさんの
陶器も、
粉祭に合わせて新作が
入荷する予定ですよ。
 


 
また、パンブローチの
pecoriさんの
パンブローチなども
少し納品がある予定です。

お楽しみに~
 
 
粉祭5は
開催時間は
10-15時です。
 
木工房すえひろは、
10-19時で通常営業しています。
 
雑貨や、家具のお買い物、
家具のオーダーのご相談もどうぞ。
 
 
 
カフェkononは
11-18時でご利用いただけます。
 
甘夏のソーダや
新生姜の自家製ジンジャーエールなども
用意する予定です。
 
 
 
***
 
 
キッズスペースや、
お手洗いもありますので
粉祭の際はぜひ
お立ち寄り下さいね。
 
オムツ替えも
スタッフまでお声をかけてくだされば、場所をご案内いたしますのでご利用くださいね。
 
 
 
どうか
お天気よくなりますようにー
 
 
新緑の季節、
公園で美味しいものを食べたり
音楽を聴いたり
モノづくりを体験したり
 
ピクニック気分で楽しんで行ってくださいね。


 


HOME │ お知らせ │ すえひろについて │ 木の家具 │ 雑貨 │ 喫茶konon │ プライバシーポリシー

Pagetop