月別アーカイブ: 2010年3月

■雑貨ショップフェスタのようす

3/24(水)~31(水)まで
星ヶ丘三越に出展しています。
 
img20100324131011.jpg
 
今日で3日目が終わりました。
 
 
不慣れながらも
なんとか頑張ってますよ~
 
 
 
 
一宮から
いつものお客様や
お友達や、作家さんや
みなさんが遊びに来てくれたり
 
さしいれをくださったり。。。
 
普段なかなか一宮まではいけないけれど・・
と、このイベントを楽しみに
星ヶ丘に足を運んでくださった方も。
 
 
みなさん本当にありがとうございます~
 
初めて外へ出てみて
大変な事も多いけれど、
とても勉強にもなります。
 
そして
いろいろな方に協力していただいたり
応援してくださったり、
お手伝いしていただいてばかりで、
 
たくさんの方に支えられているんだなぁ。
ありがたいなぁ
 
と、感じたのが一番の感想なのです。
 
本当にありがとうございます。
 
あと5日、頑張りますね。
 
 
他に出展されているお店も
とっても魅力的で、
かわいい雑貨が沢山ですよ~^^
 
こういう機会は初めてなので
他のお店の方々との交流も楽しかったりします。
同じく一宮からは
メブキ さんと メルカートさん
というとっても素敵なお店も出展しています。
 
この2つのお店は
一宮でも車で5~10分くらいの近距離なんですよ。
 
 
 
(会期中は、私、kononのひとみは
星ヶ丘三越に毎日おります
一宮のお店の方は、
スタッフに代わりに開けてもらっているので
変わらず営業していますよ^^)
 
 
 
会期中は星ヶ丘三越に
ペシュカの潤子さんにもお手伝いで
一緒にお店に立ってもらう日もあります。
 
潤子さんの手織りのバッグや
カード織りのストラップ、カバンなどなども
期間中販売していますので
ペシュカファンの方は必見です。
 
(現在ペシュカさんは
はお店はやっていないので、
貴重ですよ~)
 
お近くにお越しの際にはぜひぜひ
遊びに来てくださいね~

続きを読む

■我が家のキッチン+お知らせ

我が家のキッチン。
dc100324.jpg
 
 
築14年のマンションなのですが
ガスオーブンも、食洗機も備わっていて
なかなか広さもあってキレイで使いやすい
キッチンです。
 
ただ、年月も経っているので、
いろいろとリフォームをしようかと
計画中ではあります
 
 
ひとまずは、入居する際に、
壁紙を張り替えたくらい。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
キッチンの家具といえば、
食器棚。
 
 
食器棚は、
置けるスペースが決まっていたので
間取りを確認しつつ、
最大限に有効活用できるよう、
デザインを考えました。
 
 
(食器が多いので、
たくさん収納できるように。。。)
 
少し明るめの木の、ブナの木で作りました。
大きさは、幅140センチ。高さは180センチ。
 
無垢材を使って
丈夫に作ってあります。
一生ものです。
 
 
dc100343.jpg
ちょっと分かりづらい写真ですが・・
 
真ん中がオープンタイプで、
レンジや炊飯器が置けるように
 
引出し3杯
上下は引戸となっています。
 
dc100309.jpg
 
上の引戸の部分には
モールガラスにして、
中が見えそうでみえないようにしました。
 
こんな感じで食器がしまってあります。
これはほんとにごく一部の写真なので
実際にはもっと器があります
 
2人家族なのに5人分くらいはあるような・・・
 
下の引戸には、
大皿や、ホットプレート、
ホットサンドメーカー
などなど大きなものを収納しています。
 
 
お気に入りの食器棚、
大切に使っていこうと思います。
 
 
 
 
dc100331.jpg
 
実家でも使用していたのですが
このブリキの収納ケース、
キッチン小物の収納に
とっても便利で愛用しています^^
 
(うちのお店でも扱っていますよ~)
 
ここには、乾物やお菓子を入れたり
お菓子の型を収納したり・・・
 
こまごまとしたものがあふれやすいキッチン。
このブリキケースですっきり収納できます。
 
 
 
 
よく使う器たち↓
 
dc101501.jpg
 
この器を乗せている
大きい木のトレー、
毎朝使っています。
 
 
朝食はパンが多いので、
このトレーにトーストしたパンを直接おきます。
木が余分な水分を吸ってくれるので
冷めてもカリッとおいしい状態で
パンがいただけます^^
 
スープやコップも一緒におけるので、
ワンプレートで持ち運びも簡単。
 
 
Image806.jpg
パスタもよく作るので、
こういう大皿もよく使います。
(樹ノ音工房さんの器)
この大皿は、カレーや、
冷やし中華の時も登場します。
 
 
お気に入りの器だと
お料理や盛り付けも楽しくなりますね~
 
 
少しだけですが
我が家のキッチンの紹介でした
 
 
 
 



 
 
         ・・・・お知らせ・・・・
 
 
3/18(木)より、木工房すえひろ/kononともに
営業いたします^^
 
※通常は、毎週水曜日+第3木曜日が定休日です
 
3/18(木)~3/28(日)まで、
『一枚板のテーブルフェア』を開催いたします。
 
一枚板をお探しの方はこの機会にぜひ^^
 
dc102438.jpg
 
 
 
テーブルは家族の中心となる家具です。
 
お気に入りの1枚に出会えますように。。。
 
 
 
たったひとつの家具で
毎日の暮らしが変わることを
実感していただきたい。
 
そんな思いで
 
全国各地から
上質な一枚板
たくさん集めて仕上げました。
 
 
期間中、特別別価格にて
ご提供させていただくテーブルもございます。

続きを読む

■木工教室の様子

ガラスの棚2
 
 
先日開催した木工教室。
 
無事に終わりました~
 
参加してくださったみなさま
ありがとうございます^^
 
そして、
今回講師をしてくれた弟と、
アシスタントをしてくれた、いくちゃん。
ほんとうにありがとう。
 
 
木工教室の様子を
少しご紹介です
 
 
dc031056.jpg
今回使ったのは
山桜の木。
きれいな木目と上品な優しい色。
パーツだけでも20近くも。
 
このパーツは、
職人である弟がすべて仕上げてきたのですが
ホゾとホゾ穴なども、ひとつずつノミやカンナで
削ったものです。
 
 
シンプルな棚だけれど、
釘やビスを使わず組んでいくということは
細かな仕込みが必要なのです
 
 
 
ここから、
研磨

植物性オイルを塗る

オイルの拭き取り

組み立て
 
 
の工程をみなさんにしていただきました。
 
この工程だけでも3時間近く。
 
みなさんとっても真剣に
もくもくと取り組んでみえました。
 
お疲れ様でした~^^
 
自分で作ると
愛着もわきますし、
構造も分かると
物や家具を見るのも楽しくなります^^
 
 
 
dc031001.jpg
 
 
 
 
dc031053.jpg
 
最後に前の扉を取り付けた留め具、
実はこれにもひと手間加えていたのです。
 
(お伝えするのを忘れていました…)
 
 
新しいこの小さな留め具を、
ひとつずつ焼いて、叩いて、
味のある使い古したような留め具に加工したものです。
 
(手前がその作業を施した留め具です。
ちょっと色がちがうでしょ)
 
ちょっとのことですが
味が出ます
 
 
 
この留め具を取りつけて、
ようやく完成^^
 
 
自分で仕上げた小さな棚。
 
今回のワークショップの思い出が詰まったこの棚に
 
みなさん何を入れるのでしょうか。。
 
 
丈夫に作ってあるので
ずっと使い続けられますね^^
 
 
今回参加してくださったみなさま
参加したかったけれどできなかったみなさま
 
また不定期ですが木工教室を開催する予定ですので
 
(デザインを1から考えて、
パーツも1つずつ手作りで作っていくので
準備にも時間がかかってしまいます。。
数もなかなかたくさんできないので
人数にも限りがあります。。
すみません。。。)
 
 
首をながーくして
楽しみに待っていてくださいね^^

続きを読む

HOME │ お知らせ │ すえひろについて │ 木の家具 │ 雑貨 │ 喫茶konon │ プライバシーポリシー

Pagetop