月別アーカイブ: 2011年10月

■自宅(マンション)のプチリフォーム

dc100931.jpg
 
秋も深まりましたね
最近急に涼しくなりました。
 
自宅の玄関にも
栗の枝を飾ってみました。
 
 
 
 
 
 
2年半前に中古で3LDKの分譲マンションを購入して
 
・壁紙の張り替え
・絨毯張りだった洋間の2間をフローリングに
 
といったリフォームは入居前にしました。
 
その他の細かいリフォームは後々していこうとおもっていたのですが、
子どもも生まれたことだし、できるときにしておこう
ということになって
少し前に、ちょっとだけリフォームをしましたよ。
 
 
 
ずーっと気になっていたここ↓
dc101435.jpg
■キッチン(左奥)がLDから見えない位置にあったため
キッチンに立つとLDにいる家族の様子や話し声が聞こえず
特に小さい息子の様子も気になっていたので
壁を抜いてオープンにしたいと思っていました。
 
■右の方のインターホン画面が取り付けてある場所
ここに電話やインターネットのルーターなど
いろいろ持ってきているのですが、
ごちゃごちゃして今までは布で隠していました。
 
ルーター本体だけじゃなくってコンセントやコードも
たくさんあって、ほんとにごちゃごちゃするんですよねー
 
 
 
ここに棚を取り付けて
ごちゃごちゃをすっきり片付けたい!
それと少し飾れるように飾り棚を取り付けたい
 
 
 
 
 
 
 
 
ということで
 
 
大工の叔父さんにお願いしてプチリフォーム。
(西五城の小林建築さんです)
 
dc101403.jpg
ビーン
と壁をくり抜いてるところ
 
たくさんくり抜きすぎると
キッチンが見えすぎてごちゃごちゃしてしまうし、
上の方にはキッチンの棚があるから
くり抜く範囲も制限があります。
 
バランスを見ながらいろいろ考えた結果
これくらいの大きさにくり抜くことに。
 
 
 
 
 
 
 
 
そして
一枚板の栗の木を取り付けました↓
 
dc100923.jpg
ちょうどカウンターにできそうな一枚板があったので
こんな感じで取り付けましたー
 
 
モノも少し飾れるちょっとしたカウンターに。
栗の木は水にも強いですしね。
 
 
 
 
 
反対側の
キッチン側から見たLDはこんな感じ↓
 
dc100924.jpg
あ~これで
LDがみえる~
 
テレビも見えるし、
子どもの様子もわかるし。
ここのカウンターから
『ば~』って顔を出すと、息子もとっても喜んでくれるのです。
 
キッチンに立っていてもダイニングにいると会話もできます。
 
こんなことならもっと早くしておけばよかった。。
 
 
 
 
dc102916.jpg
インターホンの部分も棚を取り付けました
 
少しすっきりして、
写真や小物、お花も飾れるスペースに。
 
 
 
 
 
それと
手付かずだったリビングの横の和室も
フローリングにしてすっきりしまおうかとも悩んでいたのですが
そのまま和室として使うことに。
 
和室もやっぱりあると便利ですものね。
 
moblog_ef48a22c.jpg
息子がハイハイするようになると
この和室で遊ぶんだろうなーと思って
 
畳の表替えをして
(イ草のいい香り~)
襖を貼り替えて
カーテンを取り付けましたー
(障子だけだと、風が通らないのでね)
 
襖とカーテンを明るめのシンプルな
無地にしたので
リビングとの続きの和室でもすっきりみえます。
(引き戸で閉めることもできますしね。)
 
 
もうすぐ築15年になるマンション。
キッチン部分やお風呂場、洗面などの
水周りも、きれいでまだ使えるのだけれど
そのうちリフォームしたいなぁと
思っています。
 
 
 
とりあえず今回はこの辺で。
 
 
我が家のプチリフォームでした。

続きを読む

1 2 3 4 5 6 11

HOME │  製作事例 │  すえひろ │  取扱い家具 │  雑貨 │  アクセス │  プライバシーポリシー │ リンク

Pagetop