ライオンギャッベ

木工房すえひろ

ギャッベ

 

 

珍しいライオンギャッベ。

写真 2019-04-25 14 27 15

動物の王、ライオンは、

古くからギャッベのモチーフとして織られてきました。

人間のような顔のライオンだったり

平面的な顔だったり、

ライオンに見えないものさえあるのも面白くて魅力のひとつ。

このライオンさんも、なんとも言えないゆるいお顔立ちですこと。

 

多くのギャッベの織り手は

ライオンを見たことがないので、

見たこともないライオンに憧れを抱きながら

デザインは織り手の独創性に委ねられています。

「ライオン」は
王の象徴とされ、深い知恵と

豊かな財力、強靭な肉体、強大な権力を示す模様です。
昔のイランの国旗にもライオンはシンボルマークとして描かれていました。

 

また、イランでは

地球が終わった時

ライオンのお腹から新しい生命が生まれるという言い伝えもあり、

このギャッベのライオンの中にも、

羊や星などがたくさん織り込まれているのは

このいわれから来ているのでしょう。

 

 

 

写真 2019-04-25 14 38 45 写真 2019-04-25 14 38 44

こちらは
40年ほど前に織られたオールドギャッベ。

良質なウールなので
時を経ても美しさが変わりません。

風合いが増し、落ち着いた色合になり
かっこいいなぁ。

 

 

写真 2019-04-25 14 38 47 写真 2019-04-25 14 38 46

週末に向けて
ディスプレイもまた替えました♪

写真 2019-04-25 14 38 51

風景のギャッベ。

イランの豊かな自然が表現されています。
見ていても美しく、使っても心和む
あなただけの一枚に。

 

4月30日まで
木工房すえひろにて
ギャッベ、キリム展開催しています。
(最終日は17時まで)
運命の一枚に
出会えますように。

 

ゴールデンウィークは
通常営業しております。
5/1(水)のみ定休日です。

ぜひおでかけくださいね。

 

木工房すえひろ konon

 

 


HOME │  製作事例 │  すえひろ │  取扱い家具 │  雑貨 │  アクセス │  プライバシーポリシー │ リンク

Pagetop