無垢のテーブル展始まりました

昨日よりはじまりました

木工房すえひろの

『無垢のテーブル展』

バタバタしておりまして
ご紹介が遅くなり申し訳ありません。

 

一階、ニ階、中ニ階と、

新作のダイニングテーブルや、

一枚板テーブル、丸テーブル、カウンターなど、

たくさん並びました。

写真 2018-11-23 18 43 41

写真 2018-11-23 18 43 35 写真 2018-11-23 18 43 40  写真 2018-11-23 18 43 43

写真 2018-11-23 18 43 37

木工房すえひろの家具たちは、
すべて植物性のオイル仕上げ。
安心で安全、
長く愛着を持って使っていただけます。

長く使うものだから、
作りもしっかりとしていて、
メンテナンスできるものを選びたいですよね。

 





ほんものの木ことを、無垢材と言います。

無垢材で、オイル仕上げにすることで
木のさわり心地、
かおり、木目、色、が自然のまま感じる事ができ、
癒されたりほっとしたり、心地よかったりするのです。

木は家具になっても
空気中の水分を吸ったりはいたりして
呼吸し、いきつづけます。

使い込むほどに
風合いが増し経年変化も楽しめるので
一緒に年を重ねる楽しみもあります。
これらは、
木目調の家具や表面をプラスチックのような塗料で覆ったウレタン塗装した家具では
得ることはできません。

ほんものの木は
どれも違って一つと同じものはありません。
見ていて飽きることがない
自然からの贈り物。

お気に入りの木の家具に
出会えますよう、
木工房すえひろのスタッフが
お手伝いさせていただきますね。

どうぞご相談ください。

写真 2018-11-23 18 43 33

こちらは、やっと形になったカバ桜のテーブル。
水目桜のような光沢のある杢が出て美しいテーブルに仕上がりました。

他にも、

木目が美しい山桜、楢の木、くるみの木などなど

それぞれ個性があっておもしろい。

 

写真 2018-11-23 18 43 32

一部アイアンの脚も選べるようになりましたよ。
栗の木のベンチも新作です。

新しい椅子やスツール
ベンチもたくさん並びました。

 

写真 2018-11-23 18 43 38

こちらの『富士山スツール』も
久しぶりに入荷しました。富士山モチーフのスツールです。

スツールの高さは377.6mm
(富士山の
1万分の1となっています。)
座ったり
踏み台にしたり
口の部分は取っ手。
ひっくり返すと
小さなテーブルとしてもつかえますよ。
目が合うと思わず顔が緩んでしまう ほのぼのとしたお顔です。

 





 

木工房すえひろの
無垢のテーブル展は、

森から暮らしへ

をテーマにしています。

日本の森の木々が
ゆっくり年輪を刻み、何十年、何百年もの時を経て
木材になります。
その木材を
日本の職人の手によって
丁寧にひとつずつ
さまざまなテーブルや椅子、家具に形を変え
あたらしい命を吹き込んでいきます。

日本の職人の手によって、
丁寧にしっかり、ひとつずつ作られた信頼のモノづくり。

森から木材になり家具になり、
みなさまの暮らしに寄り添い
森の空気をお届けします。

 

木工房すえひろの
無垢のテーブル展は
12月18日まで開催しております。
期間限定の特典があります。
テーブルや椅子をお探しの方、
お家を建てていらっしゃる方、家具を買い換えたいなという方や、
お引越しのご予定の方、ぜひ
木のテーブルたちに会いにお越しくださいね。




オーダー家具の製作も承っております。
どうぞご相談ください。





木工房すえひろ

愛知県一宮市せんい3-9-7

0586-76-9898

水曜+第3木曜定休

10:00~19:00(喫茶のご利用は11:00~18:00)


HOME │  製作事例 │  すえひろ │  取扱い家具 │  雑貨 │  アクセス │  プライバシーポリシー │ リンク

Pagetop